Facebook Twitter
bloggeroid.com

うっ血除去製品について知らされていないこと

投稿日: 8月 10, 2023、投稿者: Abe Stallons

廃棄物は、鼻渋滞を軽減するために使用される薬物であり、多くの形で見つけることができます。 一般的には、腸の形は丸薬の形で見つけることができますが、鼻スプレーと液体シロップも利用できます。 鼻の膜が膨らむと、通常は風邪全体にわたって発生します。 廃棄物は、コミュニティの動脈を収縮させることにより、この腫れを和らげます。 これにより、血液循環が領域への循環が減り、その後腫れが減ります。 | - |

市販薬の大部分と同様に、巣箱は鼻渋滞の治療を早めるために何もしないが、代わりに外向きの症状のみを緩和することを覚えておくことが不可欠です。 そのため、老朽化し​​た鼻への長期的な答えに使用されるべきではありません。 また、その期間の90%、風邪は単独で後退し、薬の助けを借りることを忘れないでください。 | - |

したがって、ぬいぐるみによって本当に抑制されない場合、排尿剤は必ずしも最良の解決策ではないかもしれません。 | - |

鼻スプレーを使用して鼻散布を緩和する人にとってのもう1つの懸念は、「リバウンド鼻渋滞」の現象かもしれません。 これは、数日間にわたって鼻腔腸剥離剤が繰り返し使用されているときはいつでも発生する場合があります。 | - |

発生する可能性は、スプレーをより頻繁に使用できるため、鼻が実際に詰め込まれ、ノーズがゆっくりと改善する前に毎週またはそれ以上のスプレーを利用するために停止することによってのみ停止できる状態を生成することです。 このため、ほとんどの医師は、3日間以上連続して鼻腔腸剥離剤を使用しないことをお勧めします。 | - |

腸の剥離剤に関連する内側の副作用の1つは眠気ですが、これは必ずしも完全に典型的なものではありません。 予防措置として、特定の廃棄物があなたに個人的に着ている効果に精通するまで、自動車、重機などの運用を避ける必要があります。 | - |

また、実際にSの医師の監督の下にない限り、実際に腸の剥離剤を持つことは本当に不明確な特定の状況があるかもしれません。 | - |

心血管疾患、血液循環圧力の問題、または肥大した前立腺の人は誰でも排除剤を避けるべきです。 | - |

これらの懸念を心に留めておくと、deCongestantsは間違いなく鼻渋滞を軽減するための効果的な短期的な解決策です。 | - |

ドリスタンのような人気のある鼻吸入器は、鼻の混雑からほぼ瞬時の休息を提供する能力を持っています - 鼻の混雑を実際に発生させることができるため、鼻腔の混雑を引き起こす可能性があるため、多くの数日間並んで使用することを避けるために覚えておいてください。 " 効果。 | - |